スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.12 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    東京で応援ナースとして働くメリットとデメリットは?

    0
      東京で応援ナースとして働くメリットとデメリットです。

      私が感じたものですが。
       


      <メリット>


      6ヶ月間の短期で東京での看護師勤務を経験できる

      ・給与が驚くほど高い、45-50万円でした(地元では多い時でも30万円くらい)

      レベル高い医療技術に触れられる

      ・意識の高い看護師とともに働くことで、刺激をたくさん受ける

      ・住宅を用意しなくて大丈夫。病院側が病院から近いレオパレスを用意してくれました。

      ・休日に東京観光を楽しめる

      6ヶ月の限定だったので、人間関係で嫌なことがあっても、終わりが見えているので乗り越えられた(正社員看護師と応援ナースとの関係があまり良くなかった)
       


       
      <デメリット>


      ・初日からほぼ放置され、慣れるまでの1,2週間は戸惑いと、本当に困ることがあった(先に働いていた応援ナースの方々がいろいろと教えてくれたので助かった)

      ・正社員看護師と応援ナースの関係があまり良くなくて、あからさまに雰囲気が悪い時があった
       
       


      個人的にはそれほど嫌なことはなかったけれど、正社員看護師と応援ナースの関係があまり良くなくて、人間関係で悩んでいる応援ナースもいました。
       
      人によっては応援ナースの方が正社員看護師よりも給与が高いことがあるので、夜勤で一緒になると、「給与高いあなたがやってよ」と業務をフラれることもあったそうです。
       
       
      あとは、スペシャリストナースとして、即戦力として、業務に就いているので仕方ない部分もあると思うのですが、初日からほぼ放置というのは結構困りました。
       

      みんな忙しいので、あれこれ細かいことまで聞くわけにもいかないし、だからといって、担当になった業務もあるのでやらないわけにもいかないし。
      そんな時に助けてくれたのは、同じ応援ナースである先輩看護師でした。
      応援ナースが多い病院では、応援ナース同士の助け合いが多いみたいです。
       
       
      それと、時には、スペシャリストナースとして高いお給料をいただいていましたが、それほどの働きをしているのか、自分に自信が持てない時がありました。
       
      でも、一生懸命やるしかないので、「給与が高いのは東京だから!」とある意味割り切って、与えられた業務をとにかくがんばってこなしました。
       


      私は自分の業務と患者さんに集中すると、あまり周りが気にならないタイプなので、看護師同士の人間関係とかは、思い悩むほどにはなりませんでしたが、あまりにも雰囲気が悪い時には少しストレスを感じました。
       
      それでも、応援ナースを何年もやっている人の話では、私が行った病院は良い方で環境的には恵まれていたそうです。
       
      ひどいところだと、正社員看護師が1日で辞めたり、明らかにブラックっぽかったり、大変だそうです。
       
       
      勤務する病院は、ナースパワーの担当者から紹介があると思いますが、自分自身でも調べられるだけは調べて検討して、決めた方が良さそうです。
       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.08.12 Saturday
        • -
        • 14:41
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク