スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.06.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    応援ナースとして東京で働く人々のこと

    0

      応援ナースとして東京で働く看護師はたくさんいます。
       
      ナースパワーでは、年間3000人以上が全国で応援ナースとして働いているそうです。
      東京の他、全国の都市圏、沖縄、離島、北海道など求人案件はいろいろありますね。
       
       
      中でも東京で応援ナースをしている看護師について、私が出会った人たちのケースをいくつかご紹介します。
       
       
      <私のように地方から来る人>
      東京への憧れがある人って少なくないと思います。
      私もそうでした。
      看護師資格があると、応援ナースで職を確保し、住宅も用意された状態で、東京に行くことができます
      これは大きなメリットですし、看護師としての特権ですね。

       

      <次の就職までの勤務として>
      半年後に働き始める就職先が決まっていて、それまでの期間に応援ナースをしている人がいました。
      応援ナースは場所によっては3ヶ月でも可能らしいので、次の就職までの気分転換や稼ぎのために、応援ナースを利用するのも良いですね。
       

      <語学留学や海外旅行の合間に>
      応援ナースで貯金を増やして、契約期間が終わると、海外旅行や語学留学にでかける看護師も多いそうです。
      海外から戻ってくるとまた期間限定の応援ナースをして、また海外に行き・・・と繰り返す方もいるとか。
      海外にいる間にもナースパワーに相談すれば、職も決められる可能性大。
      特に応援ナースとしての勤務経験があると、すでにナースパワーとの信頼関係があるため、日本に戻ってからの職には困らないそうです。

       

      <応援ナースとして全国を転々とする人>
      応援ナースは、東京の他、全国の都市圏や沖縄、北海道、離島にも求人案件があるため、いろいろな地域で応援ナースとして勤務している人がいるそうです。
      東京での応援ナースの後は沖縄に行く、という同僚もいました。前は北海道、大阪でも応援ナースとして勤務経験があるそうです。

       

      <借金返済のために高給の応援ナースに>
      具体的な理由は書けませんが、家族が作った借金を返済するために、東京に応援ナースとして働きに来ていた方もいました。その方の地元だと看護師でも20万円台の給与ばかりだそうで、東京で応援ナースとして残業や夜勤をたくさん引き受けて50万円以上稼いでいる人がいました。
      2年くらい頑張れば借金を返せる額以上を稼げるから頑張る、と言っていました。

       

       
      東京で働く応援ナースは、各自それぞれ理由がありますが、自己実現のために頑張る人が多いような気がしました。
      地元で働いていたら出会えなかった人たちですし、同じ看護師で一時の間ですが一緒に働くことができて、いろいろと勉強になることが多かったです。
       

      応援ナースとして東京で働くことがおすすめの理由

      0
         
        私のように地方で働く看護師の方には、東京での応援ナースはとてもおすすめです。
         

        地元では受けられないような刺激をバシバシとたくさん受けます。
        それによって、自分の看護師としての意識レベルが高まる気がしますし、実際の処理スピードや内容にも変化が出ます。
        それと、まわりの看護師も意識レベルが高い人が多い気がしますので、新たに学ぶこともたくさんありました。
         
         
        やっぱり東京は違いますよ。
        ホント、田舎者の発言だと自覚していますが、違うものは違うんですよね。
         
        もちろん、勤務する病院やまわりの環境によって異なるとは思いますが、東京に住んで働くというだけでも刺激はありますよね。
         
         
        それと、お給料ですね。
        45-50万円くらいもらっていました。
        地元の病院では多い時で
        30万円くらいなので、1.5倍以上です。

         
        こんなに高い給与、地元の病院では皆無じゃないかな?
        師長とかならもらっているのでしょうか?
         
         
        とにかく、1.5倍以上の給与でアパートも用意されているというのは非常に良い待遇でした。
        光熱費と食費以外はほぼかからないので、休日の度に東京観光を楽しんでいても、しっかりと貯金ができました。
         

        ただ私の場合は、ずっと実家生活で、家事はほとんど母親に甘えてしまっていたので、初めての一人暮らしはちょっと大変でしたね。
         
        洗濯とか、洗濯機に入れてスイッチ入れれば良いだけなのに、疲れて家に帰るとそれすらも面倒臭かったな。
        でも洗わないと着替えもないから、夜まわして朝干すとかしてました。

         
        初めは仕事でいっぱいいっぱいだったので、食事はコンビニや弁当ばっかりでした。
        初めの1週間くらいは何を食べて生きていたのか、あまり記憶がないですね。
         
         
         
        応援ナースに興味を持った人は、ナースパワーに相談すると良いと思います。
        【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト
        東京だけじゃなくて、全国の都市圏に求人案件をもっているそうなので、家の近くの病院でも応援ナースとして決まった期間働くことも可能だそうです。
         
        私が東京で応援ナースしていた時も、東京出身の人が次の就職まで半年期間があるそうで、応援ナースとして働いていました。
         
        あと沖縄とか離島などに応援ナースに行くこともできるそうです。
        沖縄いいなー。
         

        | 1/4PAGES | >>