応援ナースとして東京に行くまでにしたこと!

0


     
    働いていた地元の病院と話がついてから、私は早速ナースパワーに登録をしました。
    【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト  
    担当者の方から電話をもらい、東京へ応援ナースに行きたいことを相談し、今までの経歴などを話しました。
     
    その後、ナースパワーよりいくつかの病院の案件を提案され、私は事務長にも相談をしました。
    やはり、医療業界に長くいる人なので、少しでも私にプラスになる病院を教えてもらえる気がしたんです。
     
     
    その中で、1つの総合病院を推されました。
    理由は私にとってきっとプラスになる環境、ということでした。
     
    ナースパワーの担当者にもそれぞれの病院の詳細情報を確認して、最終的に、事務長が推した総合病院に決めました。
     
     
    すでに勤務をしている応援ナースが多い病院でしたので、病院側が受け入れに慣れていることや、同じ応援ナースが多ければ心強い気がしたので、私も納得してその病院に決められました。
     
     
    次に、ナースパワーの担当者が病院側に推薦をしてくれて書類審査でした。
     
     
    無事通った後に電話での面接がありました。
     

    ナースパワーの担当者が、履歴書の書き方なども教えてくれましたし、電話面接もコツを教えてくれたので、スムーズにやれたと思います。
     

    多分、私一人で、求人広告とか見て就職活動をしていたら、きっと失敗していたと思います。
     

    新卒の時は、看護学校からの推薦があったので、この時も楽に就職が決まってしまったんです。
    その後は転職活動もしたことがなかったし、学生時代のバイト経験もほとんどないので、正しい履歴書の書き方というものもあいまいでした。


     
    ナースパワーの担当者が添削とかしてくれたので、スムーズに進んだのだと思います。

     
    こういうサポートがあるのとないのでは、結果が全然違いますよね。
    本当に嬉しかったです。
     

    しかも、応援ナースになる私たち看護師は、こういうサービスを受けられるのに無料なんですよね。
    本当にありがたいことです。
     
     
    首都圏への応援ナースは、即戦力として働くので、経験が一番重要視されるような気がします。
    ナースパワーの担当者に認められれば、あとはナースパワーと病院側の信頼関係で大体うまくいくんじゃないかな?って思いました。
     
     


    | 1/5PAGES | >>